京都で会社設立をするメリットは?

京都というと、古都というイメージで観光や伝統の味ということに結びつきがちですが、
実は企業経営という点でも見逃せないものがあるのです。

それは、優れた企業の出発の地ということであり、また、その企業を創業理念に基づいて立ち上げ、
その後企業本来の目的のために腐心した経営者がいること、さらにその経営者の薫陶を受け継いでいる
優れた経営者がいることです。

教えに習う

メリットという言葉は、この場合あまり適切ではないのですが、京都で会社設立をする場合
こうした企業、こうした経営者に接する機会があるということが、とても素晴らしいことなのです。
京都は特に地域柄、縁を大切にするという人々の気質が強いように思われます。
そのため、思わぬところから新しい出会いに発展するということも多いのです。
そういった人と人との繋がりを大事にしていくからこそ、長く残り続けるノウハウを
身につけやすいという部分もあるのかもしれません。

メリットを考えてから

どれだけ優れた起業家でも、人との繋がりを大切にしていかなければ、やはり存続は難しいでしょう。

会社設立は誰しもが熱い気持ちを持ってスタートしますが、その初心を忘れることなく、
しかも経営の王道を歩むことから外れることなく、それが先輩、先哲、先人の教えに
直に触れることからあるわけであり、何物にも代えがたい貴重な財産とも言えます。

真の経営とは何かを、いつまでも忘れずに、本業に邁進できる環境とお手本が京都にはあるのです。

 

条例   メリット   節税目的   商号   資金準備

BACK